>

回収にきてからでも確認しておきたいこと

いざ回収に来てもらった時に注意する点

最後に、実際に業者にエアコンの回収を依頼し、家で会った際に違法かどうかを見極めるポイントを紹介します。
まず最初に目をつける点は作業員の方が身につけている「服」です。
ラフなTシャツにジーンズなどの明らかに作業用の服ではなかったり、つなぎを着ているけど会社の名前が入っていなかったりする時は要注意です。
その際は作業員の方に「会社の所在地」を訪ねてみて下さい。
きちんと答えれなかったり、あやふやに誤魔化されたりしたら、すぐさま作業をやめて貰い、違う業者に頼みましょう。
会社の情報が不透明である業者は、違法業者の確率が高いですし、後々トラブルが発生する確率が上がってしまいます。
ご自身の為にも信頼できる業者に頼んでください。

他にも気をつけたい事

その他にも会った際の注意点をいくつか紹介していきます。
エアコンの回収作業が始まる前、または後に「書類」をきちんと交付してくれるかを確認してください。
書類というのも、エアコンの回収に関する契約書や領収書などの事を指し、日付や責任者名が入ったものの事を指します。
また、回収を業者に依頼した場合、「リサイクル券」というものを貰う事になっています。
これはリサイクル法に則ったものであり、「私はエアコンを廃棄する際にリサイクルをして貰った」という証明になります。
この券を渡さない業者は、違法でエアコンを回収している場合が多いので要注意です。
エアコンはきちんとリサイクルを行わないと簡単に環境を汚す事の出来るものでもあるのです。
必ずリサイクルして貰いましょう。


この記事をシェアする