安心・安全なエアコン回収業者の見分け方!

>

違法業者の最たる例

無償回収には要注意!

まず最初に紹介するエアコンの違法業者の見分け方のポイントは「無料回収には要注意」です。
先ほどにも述べたように、エアコンなどの大型家電製品を捨てる時はリサイクル料を払う必要があります。
それに、回収には取り外しの料金やトラックなどでの運搬料も掛かるはずなのに無料でエアコンを回収するのはおかしいですよね。
また、実際に「タダでエアコンを回収しますよ!」と言われて依頼したところ、作業後に追加料金や取り外しの作業が済んだ後、頼んでもいないのに新しい高額なエアコンを売りつけてきたというケースもあるそうです。
ところでエアコンを無料で回収する事で、彼らには何の利益があるのでしょうか?
次のページではそれについてみていきたいと思います。

無料回収の利益はどこから?

では、なぜエアコンを無償で回収して利益が得られるのかを見ていきましょう。
エアコンの部品には、クロムやニッケルといったレアアースやレアメタルといった物質が含まれています。
レアアース・レアメタルは希少価値が高く、比較的高価な値段で売買することのできる物質の事を指します。
違法回収業者はエアコンを回収した後、中からそれらだけを回収し、売ることによって利益を発生させています。
ここで問題なのは、レアアースやレアメタルを取り除いた後のリサイクルについてです。
エアコンは大型家電でもあり、リサイクルをする事が義務付けられています。
しかし違法回収業者はレアメタル等以外のエアコンの部品は不法投棄する事が多いらしく、それが森林などの環境破壊へとつながっているそうです。


この記事をシェアする