東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

土地選び

土地選びは人生で一番高い買い物です。

業者だけに任せていると失敗してしまう可能性もあるので自分自身でも調べたほうが良いでしょう。
そして土地選びはとても根気のいるものです。1年探している人はたくさんいますし、半年で見つかる場合は相当運がいいといえます。
なので、土地を買おうと考えている場合は、早めの行動を始めることをオススメ致します。
土地を買って、そこに家を建てる場合はその土地の性質によってその後の金額が左右されてしまうことがあるので注意しましょう。

例えば、地盤が弱い土地だと基礎工事の料金が高くなってしまいます。
また、土地の安全性として周囲の道路状況や歩道の有無、交通量も確認しておくと良いでしょう。
家族の形態によって、お子様がいらっしゃるのであれば周囲の安全性はとても大切なポイントです。
土地を購入して、家をたてるのであればそこは一生住む場所として考慮しましょう。

駅までの距離や、バス停の有無、生活必需品を購入できる場所までの距離、騒音・異臭はしないか、郵便局や病院までの公共施設の距離などの利便性も考慮したほうが良いです。
利便性については書類だけではわかりにくいことが多いため、購入前に観察市に行くことをおすすめします。
天候が悪い時に行くほうが不便な部分や気をつけたほうが良いことが明確になりやすいです。

また、条件を変えて何回も足を運んだほうが後悔することなく良い土地を見つけられます。
将来的な土地選びも大切です。
現状だけでなく、付近にある設備や建物の状況から将来どのような環境になっていくのか、自然災害が発生した時の被害の状況を予測することも大切です。

過去の自然災害記録を調べることによって先の予測に役立つ場合もあります。
ライフラインの敷設も確認しておきましょう。
ライフラインの敷設とは、上下水道管の有無やガス管、電線の有無です。
これらが整備されていないと別途費用がかかる場合があります。

土地の広さや、通勤時間、周囲の環境の優先順位は人それぞれ違います。
自分も含めた家族の優先順位を明確にしてから行動するほうが良いでしょう。
たくさんありすぎると、判断しにくくなってしまい、適合する土地が見つかりにくくなってしまうので、一人3つくらいに絞っておくと決まりやすくなると思います。
一生を過ごす場所なので、上記ポイントを中心により良い土地探しをして下さい。