東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

注文住宅のメリット・デメリット

メリット

・自由度が高い。法律の規制内であれば基本的には間取りや工法、設備、内装外装などを自由に選ぶことが出来ます。
・コスト面では自分の判断でローコストに抑えることもグレードを上げることも選択することができます。
・建設途中で現場をチェックすることができる。
 完成前の現場に行って、現場の管理者に質問することができるので安心感が増えます。
 また、手抜きをしていないか等見に行くこともできるので、しっかりとした家を建ててもらえます。
・よく考えて設計をすれば将来的に増改築をしやすい家をたてることができます。家族が増えた、二世帯にすることになったなどに対応できるような家造りをすることが出来ます。
・世界に二つとない、自分だけの家を建てることが出来ます。
・自分のライフスタイルに合わせて家を建てることができます。

デメリット

・自由度はありますが、難しい判断をすることがあります。知識がある状態で、取り組んだほうが良いでしょう。
・土地がないけれど注文住宅を建てる場合は、土地を買うところから始めなければいけません。購入した土地の形状やエリアの法規制等によっては思い通りの住宅を建てることが出来ない場合もあるので、事前調査や業者さんとの相談が必要です。
・予算を立てていても、設計や施工の段階でより良いものを求めるがゆえに当初の予算を超えてしまう可能性もあるので注意。気づけば予算から大幅オーバーなんてこともあります。
・図面やサンプルなどで設計を決めていくので、一般人には仕上がりイメージがつきにくく、建ってからイメージと違うといったことも起こりうる。こんなはずじゃなかったのにといったようなことが起こる可能性もあります。
・自由な部分が多いため、打ち合わせや工事など、入居に時間が掛かる。
・土地を新たに購入する際、仲介手数料がかかる場合があります。
・建設中から土地のローン返済が始まる。