東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

東京で住宅建設するときのポイント

東京都内で注文住宅を建てたいと思ってはいるけど、土地は高いし、住宅メーカーはたくさんあってどれを選んだらいいのか分からない…考えることがたくさんあるように感じますよね。家づくりを失敗しないためにも、東京で住宅を建設するときのポイントを押さえておきましょう。

まず、土地選びに関してです。平成27年の調査結果によると、東京の1坪あたりの地価は前年比より23区すべて上昇しており、平均420万円になっています。どこに住むか、というのは家族の仕事先にも関わってきます。比較的安い土地を購入しても、勤務先まで何時間もかかってしまうようでは暮らしにくさを感じてしまいます。さらに、お子さんの学区にも関わってきますので、家族で話し合って慎重に決めたいところです。

交通の便が良い土地はそれだけ地価も上がりますので、東京に一戸建ての注文住宅を建てるのはかなり難しいように感じます。しかし、工夫次第で住みよい家を建てることができます。狭小住宅でも、狭さを感じさせないデザインを取り入れることによって広々とした空間に見せることもできるのです。

また、東京には実にたくさんの住宅メーカーが存在します。あまりに多くて、どの会社にしたら素敵な家を建てられるのか迷ってしまいますよね。「この会社!」と直感で決めてしまって失敗しないように、きちんと情報収集をする必要があります。その方法にはいくつかありますが、まずは口コミサイトや情報誌を参考にしてみましょう。

しかし、口コミばかりを当てにしては間違った情報をつかまされてしまう可能性もあるので、自分の目で見て確かめることが必要です。そのために、モデルハウスを訪れたり、そこで出会った営業担当と話をして知識や提案力があるのかを見極めたりしましょう。また、施工例見学などに訪れれば実際にその会社で建てた家に住む人の意見を聞くこともできます。自分の目で見てさまざまな会社を比較することがポイントです。