東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

“住建”を考える

住建という言葉を聞いたことがありますか?
「◯◯住建」など社名として耳にしたことがある方も多いでしょう。
住建とは住宅建築の略称です。簡単に言うと、「家を建てる」ということになりますね。

家を買う方法は大きく分けて2つあります。
買えばすぐに住める「建売住宅」と好きな土地に好きな家を建てられる「注文住宅」です。
住宅建築は家を建てるという意味ですから、「注文住宅」に該当します。

注文住宅では、まず土地を探すことから始まります。
この土地探しでは苦労する方が少なくありません。希望に合う土地を探すのは簡単なことではないからです。

土地が見つかったら、そこにどのような家を建てるのかを決めます。
法律と予算が許す限り、好きな家を建てることができます。
建売住宅とは違い、デザインに凝ったり、ライフスタイルに合わせたりと、自由な仕様を選べるのは嬉しいですね。

家づくりの構想を考える際に重要なのは、どのような家に住みたいか、その家には何が必要なのか、といった住まいのコンセプトを考えることです。コンセプトを考える上では、そのご家族の考え方やライフスタイル、なにを重視するかなどの価値観によってさまざまです。

ご家族で住まいに対する考えを話し合い、なにを取り入れるべきかを整理しておくことが大切です。
そうしたことが、満足のいく住みよい家を建てることに繋がります。