東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

東京住建の建築プラン

東京住建では住み心地の良い住宅建築を目指しており、お客さんたちの満足度は高めです。東京住建がお客様満足度が高い理由は、住宅の住み心地が良いというだけではなく、注文住宅の場合は設計から始まり家が建つまでしっかりトータルコーディネートしてくれます。最初は「ファーストヒアリング」といって、「こういう家に住みたい」とか「こういう機能がある家で暮らしたい」というような希望をスタッフに伝えます。相談を重ねることでどういう家を建てたいかというイメージをふくらませていき、お客さんの要望を取り入れて家造りを行っていくのです。詳細が決まっていなくても、考えているイメージを伝えることがとても大事です。

次に敷地調査が行われます。敷地調査は、家を建てるためのスペースである敷地面積を調査するなどとても重要な部分となります。土地を持っている場合はその土地をしっかりと調査し家を立てることができますが、土地がない場合は土地探しからサポートし、希望の家に最適な土地をスタッフが提案します。次にプランの提案がされます。プランの提案は、ファーストヒアリングと敷地条件をもとにしてファーストプランと概算費用が提案するものです。東京住建のプランや資金計画は1回では決定がされないという特徴があり、提案したプランからお客さんの要望に応じて内容の変更などを行っていきます。自分の希望通りの家造りをするために何度も何度もプランをブラッシュアップしていきましょう。

設計などが希望通りに決まったらプラン・資金計画の決定と契約を行います。東京住建では建築確認申請といった様々な手続きを行ってくれます。地鎮祭といってその土地にいる神を鎮め、土地を清める事で工事の安全や完成したあとの建物に不備なく安心して暮らすことが出来るように祈る儀式もきちんと行います。

工事の着工の際には近隣の方へのご挨拶へも伺いますが、実際に家が建った後は近隣の人達と接する機会も多くなると思いますので、スタッフにお願いするだけでなくお客さん自身も近隣挨拶はしておいたほうが良いかもしれません。その後基礎工事からスタートします。工事では地盤改良工事や基礎工事を行い、家の土台作りをしていきます。

このようにしっかりとプランを立ててから家造りが行われるので、自分のこだわりをアレンジした家に住みたいとお考えの方におすすめです。注文住宅やハイクオリティーの分譲住宅まで、東京住建は開放感や癒やしのある住み心地の良い家造りを提供しています。