東京住建の口コミや住建についての情報も公開しています。

東京住建の保証

東京住建では自分が住みたいように家をデザインすることの出来る注文住宅と、一部自分でデザインをすることの出来るハイクオリティー分譲住宅のジオステージがあります。一つ一つの部屋の広さと明るさに細部までこだわり、癒やしの空間づくりと住宅設備にもこだわっているのが大きな魅力です。防蟻対策と老朽化対策もされているのが大きな特徴で住み心地の良い家造りに余念がありません。

ジオステージには、保証制度やアフターサービスなどがあるのもポイントの一つです。東京住建のジオステージの保証制度というのは実に様々なものがあります。まず、地盤保証システムがあります。これは、地盤が10年保証されるというもので、専門会社が地盤調査と解析を行います。この解析の結果と地盤調査の結果に基づいて基礎工事や地盤改良工事がされるので、もし不備が出た場合でも心配はいりません。東京住建によって、地盤の不同沈下による建物の損害が保証されますので、いつまでも快適に住むことが出来るのです。

また、瑕疵保証保険というものもあります。これは、住宅の品質保証の促進などに関する法律で、新築後の10年の間は住宅が保証がされます。主要な構造部分の不備・不具合を改良したり、構造躯体である土台や床枠組、小屋組、壁、柱、梁、床、屋根といったたわみや脱落、破損があった場合、保証を受けられるというものです。他にも、屋根にベランダ、外壁の雨漏りや室内の雨水の侵入、室内仕上げの汚損も含まれます。この保証は家が建てられてから10年に渡って保証されますので、安心して住むことができます。

東京住建はアフターサービスもしっかりと行っています。家を建てたあともお客様のパートナーとしてしっかりとアフターサービスをしてくれます。長く家に住んでほしいという企業の思いがあるからこその丁寧なアフターサービスなのです。アフターサービスには、定期点検と瑕疵保証保険などがあります。定期点検というのは、家に入居してからでないとわからない細かな部分の点検をしてくれるというものです。入居をしてから家の不備に気づいたということも珍しくありません。この企業は、定期点検にも非常に力を入れていて入居した1年後と5年後、そして10年後の3回行っています。定期点検は、直接企業が自宅まで訪れ点検をするというものです。定期点検をしたあとも困ったことがあれば、補修やリフォームの相談に乗ってもらえます。東京住建はアフターサービスがしっかりと行われるので、家にトラブルが起きたり不備があっても安心です。